読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11)成長

 

こんな時間にごめんなさい。ちゅるです。また日にちが空いてしまいました、ゴメンナサイ。

 

 

半分以上(3日半)学校に行けました。普通の人から見たら「そんなに休んでるの?」って思われるかもしれないけど、ワタシにとってはとても凄いことなの。1年前を見返してみると、週に一度の通院日と月に一度のスクーリングしかほとんど外に出ていなくて、半引きこもり状態だったからね。成長できているんだなあと実感しているよ。

 

先週あたり全然眠れなくなって、朝も怠くて怠くて起き上がれず、学校に行けない日が多く、先週の今日にはオールしてしまって完全に不眠発動してしまい。15日(月)の通院日に相談したら眠剤を調整してくれて、夜ぐっすり寝れるようになりました。夜ぐっすり寝れると朝も起きられるようになって学校にも朝から行けるようになった。

 

19日(金)は寝坊をしてしまい、1限の途中から登校しました。これもある意味成長なんだよね。前の私なら寝坊したらもう学校に行かなかったと思うし、行くとしても授業の途中からなんて、とても怖くて入れなかったから。でも今はとにかく勉強を頑張ろう!と出来るだけ授業に出れるように頑張っています。

 

前に進んでいくぞ。えいえいおー。

10)気付いてたのに

 

久々にこんな時間まで起きてますちゅるです。

 

今日は朝からは学校行けなくて、午後からの参戦となりました。隣の席の子が優しすぎてね、休みすぎてて追いつかないプリントを毎日見せてくれるの。本当に嬉しい。でも申し訳ないという気持ちもあって、なるべく休みたくないんだけど、週一日の病院と調子が悪い日は休んでしまう。

 

来週の月曜日の午後通院なので休もうと思ってたら、隣の席の子も病院だから休むそうで。「何科に通ってるの?」と聞かれ、いつもお世話になってるし、と思い、正直に「精神科だよ」と言ったら、その子も精神科に通っているらしく(薄々気付いていたけれど)、意外に居るもんだなーと。うちのクラスで私が把握してるだけで3人(私も含めて)精神科に通ってる。

 

隣の席の子は見てると完璧主義なのかなーと思うところがあって、前ね、授業中話しかけたらいつもにないくらい素っ気なくて、「あれ、おかしい、どうしたのかな」と思ってたら、その子わーーっと泣き出してしまって。多分ね、忘れ物をしたからだと思うんだけど。普通の子なら先生に「忘れました」と言って対応をしてもらうところだけど、その子は泣いて泣いて教室を去りました。「なんでおかしいって気付いてたのに声を掛けてあげられなかったんだろう」という自己嫌悪に駆られ、私も泣きそうになりながら授業受けてました。

 

その次の日、自己嫌悪が酷すぎて、私は学校を休んでしまいました。誰にも休んだ本当の理由は話せないでいたけど、ここでは吐かせてください。

 

毎日色々あるんだな。疲れちゃうよ。

 

 

 

おやすみなさい。

9)私を認めてくれる人は居ない

 

夜が更けてきました、ちゅるです。

 

学校にはなんとか通えてます(一昨日休んだけど)(通えてるって言わない)。昨日は大きな小テスト(?)があったんだけどね、通院と体調不良のおかげで受けていない授業も多かったので、昨日は受けないで来週の追試の時に一緒に受けることにしました。なんだか早く終わらせたかったし、無理矢理でも受ければよかったかな。まぁどっちにしろ追試になっただろうけど。

 

それで、今日はアルバイトの話。私は心理士さんにも母上にもアルバイトを反対(禁止)されていてね、でもどうしても過ごしていく中でお金が足りないし、「学校に来た求人なら色々サポートも受けながら出来そう!」と担任の先生に学校に来てる求人に応募したいんですけど…と言ったら「今は学校に慣れることを専念してほしいな」と断られ。担任にまで反対されるとはね…まぁ確かに学校もマトモに通えてないのにバイトなんて出来ないだろ、って話なんだろうけどさ。

 

私だって自由な自分のお金で買い物をしたりしたいよ。だって月のお小遣いで足りるわけがない。専門学生ですよ?帰りに友達が買い物してるの見てお金が無い私はただ見てるだけ、劣等感を感じるわけですよ。心理士さんに言うと「アルバイトして調子崩すくらいならお小遣い上げてもらいな」って言われるけど、そんな簡単な問題じゃないんですよ。

 

もうヤダ。誰も私の「頑張りたい気持ち」を応援してくれる人は居ないのね。認めてくれる人は居ないのね。分かってる、分かってるよ。まだ学校も始まったばかりだし、慣れるのに精一杯なのは自分でも分かってる。でも劣等感を感じて落ち込むのはもうほんっとウンザリ。

 

死にたいと消えたいが見え隠れしている夜でした。

8)離人感

 

また日にちが空いてしまいました、こんにちは、ちゅるです。

 

絶賛不調中です。前回の診察でジプレキサをやっとの思いで減らしてもらったけど(20mg→15mg)、見事に病状悪化。生きてる心地がしません。これを書いている今も、夢なのか現実なのか分かりません。自分が自分じゃない、狂ってしまいそう、何かおかしい言動をしてしまいそう、母上が話しかけてくれる声も幻聴なんじゃないか、自分の周りに膜が張っている。俗に言う「離人感」というやつなのかな。

 

そもそもなんでジプレキサを減らしたかというと、私の我儘から始まったんだけどね。精神科の薬のおかげで30キロ近く太り、普通のブランドのお洋服が入らなくなり、友達と買い物に行って劣等感を抱きました。それが死ぬほど嫌で、死にたい消えたい、こんな劣ってる私なんか!と支離滅裂になり。

 

主治医様も「そんなに言うなら…」と渋々減らしてくれたのですが、「病状が悪化することがあります」と言われまして。実際その通りになってしまった。

 

明日の通院日に薬を戻してもらおうと思います…。我儘に付き合わせてしまって申し訳ありません主治医様…。「太る」という副作用は死ぬほど嫌だ。だけど、ジプレキサが効いていたのは確かだったらしく、今は減らすタイミングじゃないんだろうね…。

 

薬が無いと快適に過ごせない。こんな自分が憎いです。GW最終日の今日です。

7)燃え尽き

 

 

わー日にちが空いてしまったちゅるりんです。

 

先週5日間は学校行けました。約三年ぶり。週5も通うのは。自分でもよくやったと思うよ。こういう時に「自分を褒めろ」と言うんだろうね。

 

だけど今日は休んでしまった。燃え尽きたというか、なんだか。学校で金曜日にすこぶる調子が悪くて、頭痛と離人感と聴覚過敏が酷くてね。それがトラウマのようになってて今日行くのが怖くてたまらなかった。だから行けなかった。後から考えるとあの日の前夜、主治医の先生に一番効いてると言われていた薬飲み忘れてて、だから調子悪かったのかなーって。薬が無いと苦しくなってしまう。情けないね。

 

担任の先生が電話くれて心配してくれて、明日こそは行かないとなって思いました。頑張ろう。今日行かなかった分も挽回しなきゃ…頑張ろう。

 

ばーい

6)初授業

 

ちゅるです。

 

専門学校の初授業日でしたよーっと。めちゃくちゃ張り切って行ったら一番乗りでした有り難うございます。

 

クラス分けの紙見て一気に萎えた。萎えた。昨日も書いたけど、アンケートによく話す友達の名前書いてくださいってあって3人ほど書いたのね??そしたら見事にクラス別れましたよ…なんで…仕込まれてるのか…?

 

授業では初めてだから自己紹介だとかその教科の説明とかで終わった。早く授業したいよー。早く医療について学びたいよー。薬理学の教科書に睡眠薬の名前とか羅列してあって、思わず興奮してしまった(周りにはバレないように)。明日教科書持って帰ってこよー。読み漁りたい。

 

放課後に担任の先生の先生と面談。なんかいろいろサポートしてくれるみたい。ありがたや。調子悪くなったらすぐ言ってね?とか。この先生ほんとに好き。これから色んな事お喋りしたいなー。

 

今日は一日ぼっちでした。あ、でもお昼は別のクラスの友達と食べたよ。明日は同じクラスのお友達作りたいです(割と必死)。

 

 

おやすみなさい(まだ寝ない)。

5)無事入学して…

 

ちゅるです。

 

ずっとこのブログの存在を忘れていて久しぶりに開いたところです。これからはこまめに書いていこうと思います(絶対ムリだ)。

 

 

先日、無事専門学校に入学しました。わーぱちぱち。

 

入学して、オリエンテーションがあったり研修旅行があったり健康診断があったり個人面談があったり。盛り沢山な先週一週間でした。

 

明日からいよいよ授業が始まります。中学三年生から不登校で、高校一年生の最初の頃しかフルで授業に出ていたことは無かったので、約三年ぶりのフル授業です。

 

最初にクラス発表があります。個人面談の時に提出したアンケートに「よく話す友達の名前を書いてください」という項目があり、研修旅行の時にお喋りさせて頂いた子にお名前を書いていいかを聞き、書かせて頂いたのですが。わざわざそういうこと書かせるってことはクラス同じにしてくれるのかな?

 

集団行動は苦手だけど、独りぼっちも苦手なワタシ。決して多くなくて良いから、お喋り出来るお友達は欲しいよ。

 

そして明日の放課後には個人面談の時の先生に「改めて面談をしたい」と呼ばれております。アンケートに病名を書いたからかなーと思っていたら、定通の高校出身の子達は皆呼ばれているそうです。

 

 

不安でいっぱい。けれど頑張りたいよ。生まれ変わる気持ちで充実した学校生活にしたいです。